[新製品・サービス]

異機種混在環境のリソース管理を可能に

2011年6月17日(金)

PAN Manager 7/イージェネラ イージェネラは2011年4月25日、必要な時に必要なサーバーリソースを割り当てるリソース管理ソフトの新版「PAN Manager 7」を発表した。これまでプラットフォームごとに別々に用意していたI/O仮想化機能を外出しし、サーバーベンダーが用意するI/O仮想化機構を使えるようにした。この方式変更によってイージェネラ独自のドライバが不要になり、サーバーベンダー側でサポートするOSを搭載したプラットフォームであれば、即座にPAN Managerで管理できるようになる。

第1弾として5月2日から、日本ヒューレット・パッカードのブレードシステム「BladeSystem c-Class」向けに、「PAN Manager 7 for HP」の販売を始める。BladeSystemのI/O仮想化スイッチをPAN Managerから操作して、I/Oの割り当て操作などを制御できる。

価格は1ブレードあたり20万円程度。イージェネラは今後、PAN Manager 7の適用プラットフォームを拡大し、2012から2013年を目処に異なるベンダー製のプラットフォームが混在した環境でリソースを一元管理できるようにする計画だ。 (日川)

関連記事

異機種混在環境のリソース管理を可能にPAN Manager 7/イージェネラ イージェネラは2011年4月25日、必要な時に必要なサーバーリソースを割り当てるリソース管理ソフトの新版「PAN Manager 7」を発表した。これまでプラットフォームごとに別々に用意していたI/O仮想化機能を外出しし、サーバーベンダーが用意するI/O仮想化機構を使えるようにした。この方式変更によってイージェネラ独自のドライバが不要になり、サーバーベンダー側でサポートするOSを搭載したプラットフォームであれば、即座にPAN Managerで管理できるようになる。

PAGE TOP