コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

キーボードでも操作できるWebメール

2011年6月24日(金)

Denbun/desknet's DAX/ネオジャパン ネオジャパンは2011年4月22日、Webメールシステム「Denbun」の新版を発表した。操作性の向上や送信取り消し機能の追加が目玉だ。併せてファイル転送システム「desknet's DAX」の新版も発表した。

Denbunは、Webブラウザからメールの送受信を可能にするメールサーバーソフトである。新版では、キーボードによるメールの開封/削除を可能にした。「Outlookなどクライアントソフトと同等の操作性を確保した」(プロダクトマーケティング担当の山田 志貴氏)。このほか、メール送信後の送信取り消し機能を追加した。ユーザーインタフェースの描画には、新たにHTML5を採用した。

desknet's DAXは、社内外で大容量ファイルを受け渡しするためのサーバーソフトの新版。旧版との大きな違いは、ライセンスを購入した企業だけではなく、その取引先も追加ライセンスなしでファイルを転送できるようにしたこと。送信取り消し機能も実装した。

ライセンス価格はDenbunが4万1790円から、desknet's DAXが6万2790円から。ともに10ユーザーの場合。 (鳥越)

関連記事

キーボードでも操作できるWebメールDenbun/desknet's DAX/ネオジャパン ネオジャパンは2011年4月22日、Webメールシステム「Denbun」の新版を発表した。操作性の向上や送信取り消し機能の追加が目玉だ。併せてファイル転送システム「desknet's DAX」の新版も発表した。

PAGE TOP