[新製品・サービス]

日本HP、SNMPマネージャ新版「NNMi 9.10」、複数企業/部署で共用可能に

2011年6月27日(月)

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2011年6月27日、SNMPマネージャ機能を中核とするネットワーク管理ソフトの新版「HP Network Node Manager i-series 9.10 software」(NNMi 9.10)を発表した。2011年7月1日に販売開始する。新版では、複数企業/部署での利用を想定し、ログインIDに応じて管理ビューやアクセス権限を使い分けられるようにした。価格は、税込みで50万4000円から。

NNMi(旧称はOpenView NNM)は、ネットワーク管理ソフト。主としてSNMP(Simple Network Management Protocol)を用いて、監視/管理対象となるネットワーク機器やサーバー機から情報を収集し、管理する。ネットワーク構成マップの生成や、稼働状況/性能の監視といった機能を提供する。CMDB(構成管理DB)を介して構成管理/資産管理ソフトなどの運用管理ソフトとデータ連携する運用もできる。

今回の新版は、2010年7月に出荷したNNMi 9.0のマイナー・バージョン・アップ版に当たる。新版での主な機能強化点は3つ。(1)複数企業/部署で利用しやすくした。(2)トラブル対応のための分析画面を改良した。(3)オプションのトラフィック性能分析機能「iSPI Perfoemance」を強化した。

(1)互いに管理対象が異なる複数の企業/部署で1つのNNMiを共用できるように、管理者のログインIDに応じて管理ビューとアクセス権限を使い分けられるようにした。これにより、1つのNNMiに複数ユーザーでアクセスしながら、自分の管理下にあるノードだけを監視/管理できるようになった。以前は、企業や部署ごとに独立したNNMiを用意するしかなかった。

(2)NNMiを使ったネットワーク上のトラブル解決に際し、分析画面を改良し、トラブル解決に必要な各種の情報を1画面にまとめて表示するようにした。以前は、トポロジ構成、デバイス情報、MIB情報などバラバラの情報群を、管理者が個別に参照するしかなかった。さらに、これらの情報群をもとにNNMiが分析した結果を、ノードのステータス情報として表示するようにした。

性能監視/分析機能を強化

(3)今回強化の対象となったオプション機能のiSPI Perfoemanceは、ネットワーク性能監視/解析ソフト。トラフィックやハードウエア負荷などの性能情報を時系列トレンド・グラフとして閲覧できるようにする。用途に応じて、以下の3つのソフトを用意している。(a)「Metrics」(性能に関するSNMP MIB情報を収集/解析)、(b)「Traffic」(sFlow/NetFlowによるトラフィック情報の収集)、(c)「QA」(Quality Assurance、アプリケーション・プロトコルのリクエストに対する遅延時間の計測)。

今回、新たに、Metrics/Traffic/QAのすべてで、データ保存期間を70日から13カ月に拡大した。Metricsにおいては、将来予測レポートを提供できるようにした。Trafficにおいては、ネットワーク機器からのトラフィック情報収集プロトコルとして、これまでのNetFlow(米Cisco Systems)とsFlow(米InMonが開発、米Hewlett-Packardや米Brocade Communications Systemsなど各社が使用)に加えて、新たにjflow(JavaでNetFlowを処理)とIPFIX(Internet Protocol Flow Information eXport、NetFlowベースのIETF標準)を取得できるようにした。

NNMi 9.10の稼働環境と価格は、以下の通り。NNMiの稼働OSは、Windows、Linux、HP-UX、Solaris。スタンド・アロンで動作するほか、NNMiをインストールしたPCにWebブラウザ経由でリモート・アクセスして利用できる。NNMiの価格(税込み)は、管理対象ノードに応じ、以下の通り。NNMiは、50万4000円から。オプションのiSPI Performanceは、iSPI Performance for Metrics 9.10、同 for Traffic 9.10、同 for QA 9.10ともに、いずれも75万6000円から。

写真 NNMi 9.10の管理画面
写真 NNMi 9.10の管理画面
関連記事

日本HP、SNMPマネージャ新版「NNMi 9.10」、複数企業/部署で共用可能に 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2011年6月27日、SNMPマネージャ機能を中核とするネットワーク管理ソフトの新版「HP Network Node Manager i-series 9.10 software」(NNMi 9.10)を発表した。2011年7月1日に販売開始する。新版では、複数企業/部署での利用を想定し、ログインIDに応じて管理ビューやアクセス権限を使い分けられるようにした。価格は、税込みで50万4000円から。

PAGE TOP