[インタビュー]

座談会:ベンダーは一層の情報開示を (Part 1)

2011年7月12日(火)

迅速な事業拡大にもはや不可欠 ベンダーは一層の情報開示を ERPパッケージが日本に上陸して15年ほど。その間、導入企業における活用はどこまで進んだのか。 課題があるとすればそれは何か。先進企業のITリーダー3人に語ってもらった。 聞き手は本誌編集長、 田口 潤 photo 陶山 勉

石野 普之 氏
石野 普之 氏
リコー IT/S本部 IT/S企画センター 所長
1984年、リコーに入社。99年まで主に社内の設計支援システムの企画、開発運用に携わる。2000〜2008年、米国統括販売会社における基幹システムの企画・開発・運用を担当したほか、業務改革の推進をリードした。2009年1月に帰国後は、グローバルITガバナンスやIT戦略を担当している。


杉山 泰久 氏
杉山 泰久 氏
富士フイルムコンピューターシステム 業務部 業務統括グループ グループ長
1977年4月、富士写真フイルムに入社し、電子計算部に配属。 1998年7月、システム部門が機能分社した富士フイルムコンピューターシステムに移籍し、富士フイルムのITインフラからアプリケーション開発・構築まで幅広く担当。ERP導入や内部監査などの取り組みに従事している。米国駐在経験もある。


大日 健 氏
大日 健 氏
ゴルフダイジェスト・オンライン 上級執行役員 システム戦略担当(CIO)
1993年、日経BP社入社。広告営業に従事。2003年4月、シーネットネットワークスジャパンの立ち上げに参画。営業商品開発やメディア開発を担当し、2005年1月に社長就任。2008年3月、ゴルフダイジェスト・オンライン入社。システム部門担当執行役員、COOを経て、2010年1月に上級執行役員 CIOに就任。


田口 佳孝 氏
田口 佳孝 氏
ERP研究推進フォーラム 常任理事
機械振興協会・技術研究所に勤務後、日本MDSIや石油探査企業シュルベルジェーを経て、EDSジャパンの立ち上げに参画。製造業担当バイスプレジデントとして、米GMを担当した。その後、日本ガートナーグループ(現ガートナージャパン)を立ち上げ代表取締役を務めた。1996年より現職


この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

関連記事

座談会:ベンダーは一層の情報開示を (Part 1)迅速な事業拡大にもはや不可欠 ベンダーは一層の情報開示を ERPパッケージが日本に上陸して15年ほど。その間、導入企業における活用はどこまで進んだのか。 課題があるとすればそれは何か。先進企業のITリーダー3人に語ってもらった。 聞き手は本誌編集長、 田口 潤 photo 陶山 勉

PAGE TOP