[新製品・サービス]

省エネ性能と耐環境性能を高めたオフィス設置向けPCサーバー

2011年7月26日(火)

Express5800/GTシリーズ、iStorage Mシリーズ/NEC 電力需給の逼迫に対処するための省電力性能と、空調が不十分でも稼働する環境性能。NECはこれらの要件を満たすPCサーバー「Express5800/GTシリーズ」など5機種と、ストレージ「iStorage Mシリーズ」2機種を発表した。

PCサーバーはCPU1個の1ウェイ機。従来比で最大26%の消費電力を削減できるのに加え、消費電力の上限を設定する「パワーキャッピング」と呼ぶ機能を使えば、削減は最大30%になるという。

同時に使用部材や内部の空気流の見直し、マザーボードの設計変更などにより、従来35度だった稼働温度を40度に引き上げた。オフィスの設定温度が28度でも、サーバー周辺は35度を超えることがある問題に対処する。環境性能だけではなく、CPUに4コアモデルを採用、メモリーやストレージ容量を従来比2倍にするなど性能も強化している。価格は8万9400円から。

一方、ストレージは、低消費電力CPUの採用、低負荷時にスピンドルを停止する機能などで、サーバーを上回る最大50%の電力を削減できる。動的にHDDを増設できる機能も用意した。価格は55万8000円から。 (田口)

関連記事

省エネ性能と耐環境性能を高めたオフィス設置向けPCサーバーExpress5800/GTシリーズ、iStorage Mシリーズ/NEC 電力需給の逼迫に対処するための省電力性能と、空調が不十分でも稼働する環境性能。NECはこれらの要件を満たすPCサーバー「Express5800/GTシリーズ」など5機種と、ストレージ「iStorage Mシリーズ」2機種を発表した。

PAGE TOP