[中国電脳事情]

【中国電脳事情】重慶市、中小製造業に国産ソフトを無料提供(第19回)

2011年7月25日(月)

中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

重慶市、中小製造業に国産ソフトを無料提供

─ 重慶晨報(4/20)

重慶市の中小製造業は4月20日から、同市の科学技術委員会へ申し込めば国産の3次元CAD/CAMソフトウェアを無料で使用できることになった。これは近年中国で推進されている正規版ソフトウェア普及活動の一環。山東省科学技術庁より重慶市へ無償提供された400セットの同ソフトが使用される。

重慶市科学技術委員会の関係者は「このソフトは3次元CAD/CAM分野では中国のトップレベルで販売価格は約5万元」、「国産のソフトだけに操作性や機能などが中国の企業に適している」と話す。

米アップルの中華圏での業績は前年度の約3倍

─ 京報網(4/22)

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
中国電脳事情一覧へ
関連記事

【中国電脳事情】重慶市、中小製造業に国産ソフトを無料提供(第19回)中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

PAGE TOP