[インタビュー]

討論 業務とITのもつれを解くには Part 3

2011年10月11日(火)

ビジネス起点の発想忘れずに 業務とITの「もつれ」を解く その時々のニーズに対し、場当たり的にシステムを改修してきた企業は少なくない。 しかし、その延長線上に明るい未来が描けない時代が到来している。 本パートでは、ベンダー4社に現行システムが抱える課題と、 将来を見据えたシステム像について話を聞いた。聞き手は本誌編集長、田口 潤 photo 陶山 勉

細谷 浩司 氏
細谷 浩司 氏
日本アイ・ビー・エム グローバル・ビジネス・サービス事業 アプリケーション開発事業 エンタープライズ・テクノロジー&アーキテクチャ ビジネスアーキテクチャー Certified Professional マネージャー・エグゼクティブ・アーキテクト
製造業の顧客を担当し、ネットワーク、サーバーなどの基盤整備と運用、アプリケーション開発を経験。2000年からソフトウェア・アーキテクトとしてWebシステム、ポータル、SOAなどの技術普及に従事。現在はサービス部門にて、上流工程におけるビジネス・アーキテクチャー開発を担当する組織を率いる。


井上 憲 氏
井上 憲 氏
日本オラクル Fusion Middleware事業統括本部 ビジネス推進本部 マネジャー
2006年に日本オラクルに入社。プリセールスエンジニアとしてSOA/BPMをはじめとするミドルウェア製品の案件に多数関わったのち、SOA製品戦略部にて海外導入事例をもとに日本でのSOA普及に携わる。現在は主にストリーミングコンピューティングやCEP(複合イベント処理)の販売戦略や市場開拓などを担当。


柴田 徹 氏
柴田 徹 氏
富士通共通技術本部 本部長
1982年に富士通に入社。証券や金融業の大規模システム開発に従事。1997年には投資信託システムをフルオープンにて開発したほか、2003年には金融先物取引所のシステムを海外取引所と組み稼働させた実績を持つ。2009年より現職。ソフトウェア・サービス開発の新たな体系作りに取り組む。


柴田 徹 氏
河原 陽一 氏
NTTデータ 経営研究所 金融コンサルティング本部 シニアマネージャー
三井住友海上火災保険にて営業および契約システムの開発/運用に携わる。2008年より現職。金融機関のITガバナンス構築や内部統制監査支援など、レギュレーションに関わるコンサルティングを担当するほか、BPO/BPRなどの業務設計、システム刷新、グランドデザインプロジェクトなども手がける。


この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

関連記事

討論 業務とITのもつれを解くには Part 3 ビジネス起点の発想忘れずに 業務とITの「もつれ」を解く その時々のニーズに対し、場当たり的にシステムを改修してきた企業は少なくない。 しかし、その延長線上に明るい未来が描けない時代が到来している。 本パートでは、ベンダー4社に現行システムが抱える課題と、 将来を見据えたシステム像について話を聞いた。聞き手は本誌編集長、田口 潤 photo 陶山 勉

PAGE TOP