[新製品・サービス]

分析結果の社内公開やコメント収集ができるBIツール

2012年1月27日(金)

京セラ丸善システムインテグレーション 京セラ丸善システムインテグレーションは2011年12月8日、BIソフト「Yellowfin」の新版を発表した。スマートデバイスでの利用を想定し、操作しやすいユーザーインタフェースに刷新した。

Yellowfinは社内に蓄積する各種データを収集し、グラフや表、チャート図などを使って可視化するソフト。新版は、どのグラフや表を使ってデータを表示するのかをサムネイルから選択できるようにした。データの内容や利用者に応じて、必要なグラフ/表を選び出せる。利用者同士が画面上で意見を出し合えるチャット機能も追加した。

作成したグラフをWebブラウザ経由で公開することも可能だ。従業員はデータを絞り込んでグラフを再表示したり、ドリルダウンして詳細情報を確認したりできる。「データをどのような切り口で分析するのかは個々で異なる。自在にアレンジできるようにして利活用の幅を広げた」(イエローフィン CEO グレン・ラビー氏)。

価格(税込)はグラフなどを作成するライセンス(3人分)が52万5000円から。 (折川)

関連記事

分析結果の社内公開やコメント収集ができるBIツール 京セラ丸善システムインテグレーション 京セラ丸善システムインテグレーションは2011年12月8日、BIソフト「Yellowfin」の新版を発表した。スマートデバイスでの利用を想定し、操作しやすいユーザーインタフェースに刷新した。

PAGE TOP