[新製品・サービス]

企業向けモバイルデータ通信で37.5MbpsのLTEを利用可能に

2012年1月27日(金)

インターネットイニシアティブ インターネットイニシアティブ(IIJ)は企業向けモバイルデータ通信サービス「IIJモバイルサービス」の内容を拡充し、2012年2月に提供を始める。具体的には、NTTドコモの通信網を使う「タイプD」で、高速通信規格「LTE(Long Term Evolution)」を選択できるようにする。

LTEによる通信の対応エリアでは、下り最大37.5Mbpsの高速通信が可能になる。3G回線に比べて通信の遅延を数分の1に抑えられるため、モバイル環境で仮想デスクトップ環境や業務システムを利用する際の体感速度が改善するという。社内ネットワークに閉域接続する「IIJダイレクトアクセス」と併用してセキュリティの向上を図れる。

IIJはLTEへの対応を機に、新たな料金体系を導入する。データ通信量に応じて月額料金の上限を三段階の定額で設定。通信量が3Mバイトまでの場合が800円、300Mバイトまでが2800円、300Mバイト以上が5700円とする。なお、月間通信量が3Gバイトを超えた場合、同月内の通信速度を128Kbpsに制限する制度を2012年9月30日以降に実施する予定である。 (栗原)

関連記事

企業向けモバイルデータ通信で37.5MbpsのLTEを利用可能に インターネットイニシアティブ インターネットイニシアティブ(IIJ)は企業向けモバイルデータ通信サービス「IIJモバイルサービス」の内容を拡充し、2012年2月に提供を始める。具体的には、NTTドコモの通信網を使う「タイプD」で、高速通信規格「LTE(Long Term Evolution)」を選択できるようにする。

PAGE TOP