[新製品・サービス]

中小企業向けソリューションに関しシンクライアントなど3分野で協業

2012年2月24日(金)

日本IBM/日本ビジネスシステムズ 日本IBM(IBM)は2012年1月5日、日本ビジネスシステムズ(JBS)と中堅企業向けソリューションで協業すると発表した。対象となるのは、(1)シンクライアント、(2)IT資産管理、(3)業務プロセス改善の3分野。IBM製品を活用したソリューションをJBSが展開し、IBMの専任チームが技術サポートや案件の発掘活動で支援する。

これまで大規模シンクライアント案件でのx86サーバーとストレージの導入で協業してきたが、対象範囲をさらに拡大する形だ。

シンクライアント分野では、新興国の中堅金融機関が日本国内に置く支社などを対象に、IBMx86サーバーを使ったシステム構築を提案する。

また、IT資産管理の分野では、「IBM Tivoli Endpoint Manager」を活用した中堅中小企業向けIT資産管理ソリューション「JBS Managed Endpoint」をSaaS型で提供。

業務プロセス改善では、「IBM Busi-ness Process Manager」と「IBM Blue-works Live」を活用して製造業や流通業向けテンプレートを作成。業務コンサルテーションをJBSが提供する。 (緒方)

関連記事

中小企業向けソリューションに関しシンクライアントなど3分野で協業 日本IBM/日本ビジネスシステムズ 日本IBM(IBM)は2012年1月5日、日本ビジネスシステムズ(JBS)と中堅企業向けソリューションで協業すると発表した。対象となるのは、(1)シンクライアント、(2)IT資産管理、(3)業務プロセス改善の3分野。IBM製品を活用したソリューションをJBSが展開し、IBMの専任チームが技術サポートや案件の発掘活動で支援する。

PAGE TOP