[マーケティング志向で行こう!]

お仕事でも周りの状況を“感じ”てますか?

2012年2月16日(木)

最近、ほわっとして暖かそうなムートンブーツを履いている女性を見かけませんか。かわいいブーツだなと思い、それとなく観察していると、特定のブランド品が多くの女性の支持を集めていることが、はっきりと分かります。

このように私たちは普段から周囲の状況を感じ、周りの人が何を選んでいるか気にしていることがよくあります。ムートンブーツなら違った形や色を選んでいくらか個性を出したいところですが、「流行の商品がいい」という思いが働き、“浮いている”商品を避ける傾向もあります。

周りの人が何を選んでいるのかを知る方法は色々とあります。実際に友人に聞いてみるのは1つですね。ただ、この方法は異なるカテゴリの人の好みを推測するのには使えません。例えば、女性の友人同士の会話から男性エグゼクティブの食の好みを知ることは難しい。逆に男性エグゼクティブ同士で、新入社員の女性に人気の化粧品を知るのも容易ではありません。

今は、実際に人に聞くより効率的な方法もあります。例えば、「@cosme(アットコスメ)」というサイトを見れば、多くの人が高く評価している化粧品が一目瞭然です。しかも、年齢別や肌別に分かります。「世代×性別×ブランドで切る!第3版」(日経BP社)のように、年齢や性別で人気があるブランドをランキングした書籍を参考にする手もあります。異性や異なる年齢層など異なるカテゴリの人の好みをつかむのに役立ちそうです。

仕事にも消費者的バランス感覚を

皆さんが携わるITのお仕事の現場ではいかがでしょう。エンドユーザーの好みやスキルは考えられているでしょうか? 同業他社がどのようなシステムを利用しているかチェックしていますか? 逆にチェックし過ぎて横並びのシステムになっていませんか?

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
マーケティング志向で行こう!一覧へ
関連記事

お仕事でも周りの状況を“感じ”てますか? 最近、ほわっとして暖かそうなムートンブーツを履いている女性を見かけませんか。かわいいブーツだなと思い、それとなく観察していると、特定のブランド品が多くの女性の支持を集めていることが、はっきりと分かります。

PAGE TOP