[中国電脳事情]

【中国電脳事情】モバイルIT産業の人材不足が深刻 など(第25回)

2012年2月21日(火)

中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

モバイルIT産業の人材不足が深刻

─ 広州日報<電子版>(11/18)

スマートフォン向けアプリなど、モバイルインターネットメディアへの投資が過熱し続けている。経験豊かな人材の不足がはなはだしく、あるIT企業は年収20万元を打ち出しても応募が全くなかったという。

これまでマイクロソフトのコーポレートバイスプレジデントやGoogle中国地区総裁を歴任し、現「イノベーション・ファクトリー(創新工廠)」CEOの李開復氏は「モバイル向けのインターネット産業は今後、PC向けの15倍にまで成長する」と予測。モバイル向けゲームのポータルサイトとSNSを運営する「当楽網」CEOの肖永泉氏は「今後3年から5年以内は、中国モバイル市場の爆発成長期となる」「今後は携帯向けのゲーム、Eブック、ショッピングが3大主流アプリとなる」と見ている。

海賊版ソフトの弊害を調査 「企業間の公平な競争を妨げる」

─ 中国経済網(11/24)

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
中国電脳事情一覧へ
関連記事

【中国電脳事情】モバイルIT産業の人材不足が深刻 など(第25回) 中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

PAGE TOP