[新製品・サービス]

ソーシャルメディアを顧客サポート窓口に

2012年3月16日(金)

米セールスフォース・ドットコム 米セールスフォース・ドットコムは2012年1月31日、SaaS型ヘルプデスクアプリケーションである「Desk.com」を発表した。同サービスは、電話や電子メールといった従来のチャネルに加えて、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアから寄せられる顧客の問い合わせや要望などをリアルタイムで一覧表示。顧客サポート担当者が素早く対応できるようにする。2011年9月に買収した米Assistlyの技術をベースに開発した。ソーシャルメディアとの接続は、5クリックの操作で完了するという。

併せて、Desk.comをスマートデバイスから利用可能にするDesk.com Mobileも提供する。これにより、顧客サポート担当者は移動中でもiPhoneやiPad、Android端末を使って顧客サポートを実施できる。

月額料金は、フルタイム勤務の担当者の場合、1人当たり49ドル。これにはDesk.com Mobileの利用料金も含まれる。パートタイム勤務の担当者向けには、利用1時間につき1ドルを課金する価格体系を用意する。現状は英語版のみだが、日本でも利用は可能である。日本語対応の時期は未定。 (力竹)

関連記事

ソーシャルメディアを顧客サポート窓口に 米セールスフォース・ドットコム 米セールスフォース・ドットコムは2012年1月31日、SaaS型ヘルプデスクアプリケーションである「Desk.com」を発表した。同サービスは、電話や電子メールといった従来のチャネルに加えて、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアから寄せられる顧客の問い合わせや要望などをリアルタイムで一覧表示。顧客サポート担当者が素早く対応できるようにする。2011年9月に買収した米Assistlyの技術をベースに開発した。ソーシャルメディアとの接続は、5クリックの操作で完了するという。

PAGE TOP