[中国電脳事情]

【中国電脳事情】中国のインターネット産業、規模は急速拡大中 など(第26回)

2012年3月27日(火)

中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

中国のインターネット産業 規模は急速拡大中

─ 新華社<電子版>(1/11)

1月11日に北京市で開催された「中国インターネット産業年会」の発表によると、2011年9月末までに中国のインターネット経済の全体規模は716億1000万元に達し、前年同期比72.7%の成長となった模様だ。

中国インターネット情報センター(CNNIC)の調査によると、2011年11月の中国ネット人口は5億500万人となり、ネット普及率は37.7%(前年比3.4ポイントの増加)。このうち、モバイルネット人口は3億4000万人で、ネット人口全体の65.5%に達した。工業・情報化省のデータでは、2011年11月の3G通信ユーザー数は1億1900万人で、その中で中国の独自仕様であるTD-SCDMAのユーザーは4800万人とのことである。

一方、中国電子商務協会の統計では、2011年上半期の電子商取引額は2兆9500万元で、2011年全体では6兆元の大台に乗る見込みだという。中国インターネット協会副理事長の高新民氏は、「ウェイボー(中国版ツイッター)、Eコマース、オンライン決済サービスなどの成長スピードは特に速く、ネット経済の全体規模は今後も急速に拡大するだろう」と述べた。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
中国電脳事情一覧へ
関連記事

【中国電脳事情】中国のインターネット産業、規模は急速拡大中 など(第26回) 中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

PAGE TOP