[市場動向]

ユーザーインタフェースを考える

2012年4月5日(木)

仕事を“堪能する”操作体系 スマートフォンやタブレット端末の直感的な操作感を知った利用者は、企業システムの理不尽な使いにくさに気づき始めた。「そのうち慣れる」? 事業の展開スピードが競争力に直結する今、そんな悠長なことは言っていられない。今からでも遅くない。企業システムを「UX(ユーザーエクスペリエンス)」という視点で見直し、その改善を急ぐべきだ。 [力竹 尚子/折川 忠弘]

関連記事

ユーザーインタフェースを考える仕事を“堪能する”操作体系 スマートフォンやタブレット端末の直感的な操作感を知った利用者は、企業システムの理不尽な使いにくさに気づき始めた。「そのうち慣れる」? 事業の展開スピードが競争力に直結する今、そんな悠長なことは言っていられない。今からでも遅くない。企業システムを「UX(ユーザーエクスペリエンス)」という視点で見直し、その改善を急ぐべきだ。 [力竹 尚子/折川 忠弘]

PAGE TOP