PR

ミロク情報サービス、記帳支援システム「ACELINK Navi 記帳くんVersion9」を発売

ミロク情報サービスは10月20日より、小規模企業向け記帳支援システム「ACELINK Navi 記帳くんVersion9」の発売を開始する。
ミロク情報サービスは10月20日より、会計事務所と顧問先企業間の業務効率を上げるための小規模企業に向けたシステム「ACELINK Navi 記帳くんVersion9」の発売を開始すると発表した。

「ACELINK Navi 記帳くんVersion9」は、「ACELINK Navi記帳くん07」に新機能を追加した最新版。入金伝票や出金伝票機能、工事元帳の印刷機能、工事残高や工事完成情報の登録可能機能などが加わり、業務の効率化アップを可能とする。

「ACELINK Navi 記帳くん」シリーズは、会計事務所向け製品「ACELINK」または「ACELINK Navi」を導入している会計事務所の顧問先で活用できるパッケージ・ソフトウエアである。会計事務所側から顧問先データを本製品に移行するだけで初期設定ができ、顧問先への初期導入作業を大幅に軽減できる。

主な追加機能は次のとおり。

 ・ 伝票入力機能を強化し、入力伝票、出金伝票、即時印刷に対応
 ・ 工事業関連機能を強化
   工事残高登録、工事完成情報登録が可能。また工事元帳の印刷に対応。
 ・ 仕訳検索機能を強化
 ・ マイメニュー機能・デスクトップ機能により操作性向上
   マイメニュー機能によるメニュー登録、記帳くんデスクトップ機能によるショートカットやメモの作成に対応。


ミロク情報サービス
http://www.mjs.co.jp/

Webサイトの記事の一部は、IT Leaders 雑誌版、電子雑誌版から転載しています。

» IT Leaders 雑誌版、電子雑誌版 無料購読お申し込みはこちら。