[客観データで判断するWeb投資の妥当性]

【第1回】Webサイトへの適正な投資を判断する「客観データ」とは

2013年10月23日(水)佐藤 茂之(アルゴスサービスジャパン)

自社のWebサイトの投資額は適正か。投資に見合うパフォーマンスを引き出しているのか。こうした投資額の妥当性を評価するのは簡単ではありません。そこで本連載では、“客観データ”を活用し、自社のWebサイトに対する投資の妥当性を考えてみることにします。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
【次ページ】
  • 1
  • 2
バックナンバー
客観データで判断するWeb投資の妥当性一覧へ
関連記事

【第1回】Webサイトへの適正な投資を判断する「客観データ」とは自社のWebサイトの投資額は適正か。投資に見合うパフォーマンスを引き出しているのか。こうした投資額の妥当性を評価するのは簡単ではありません。そこで本連載では、“客観データ”を活用し、自社のWebサイトに対する投資の妥当性を考えてみることにします。

PAGE TOP