[新製品・サービス]

ワークスAPが噂の次世代ERP「HUE」を発表、牧野CEOが革新性をアピール

2014年10月7日(火)河原 潤(IT Leaders編集委員/クラウド&データセンター完全ガイド編集長)

ワークスアプリケーションズは2014年10月7日、基幹業務アプリケーションの新製品「HUE(ヒュー)」を発表した。現行のERPソフトウェア「COMPANYシリーズ」の刷新ではなく、クラウドにネーティブ対応した次世代の基幹業務アプリケーションとして位置づけられる。2015年春に販売開始、2015年中に出荷が予定されている。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
【次ページ】コンシューマーアプリにならい、レスポンシビリティと利便性の向上を追求
  • 1
  • 2
  • 3
関連キーワード

ワークスアプリケーションズ / ERP / 会計 / 人事

関連記事

ワークスAPが噂の次世代ERP「HUE」を発表、牧野CEOが革新性をアピールワークスアプリケーションズは2014年10月7日、基幹業務アプリケーションの新製品「HUE(ヒュー)」を発表した。現行のERPソフトウェア「COMPANYシリーズ」の刷新ではなく、クラウドにネーティブ対応した次世代の基幹業務アプリケーションとして位置づけられる。2015年春に販売開始、2015年中に出荷が予定されている。

PAGE TOP