CIOコンピタンス CIOコンピタンス記事一覧へ

[CIOのための「IT未来予測」将来を見据え、目前のITを評価せよ]

広がるAIの応用分野と、それが示す現時点での限界

2017年4月17日(月)大和 敏彦(ITi代表取締役)

AI(人工知能)は着実に応用分野を広げ、成功事例が出てきている。一方で東大入試突破を目標にしていた「東ロボくん」の開発が凍結されたり、ガン治療にAIを使う米MDアンダーソンがんセンターのプロジェクトが保留されたりなど、現時点でのAIの限界やAIプロジェクトの進め方を考えさせられる出来事が起きている。今回は、AIの成功事例や停止されたプロジェクトからAIの活用と限界について考えてみたい。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
バックナンバー
CIOのための「IT未来予測」将来を見据え、目前のITを評価せよ一覧へ
関連記事

広がるAIの応用分野と、それが示す現時点での限界 [ 2/2 ] AI(人工知能)は着実に応用分野を広げ、成功事例が出てきている。一方で東大入試突破を目標にしていた「東ロボくん」の開発が凍結されたり、ガン治療にAIを使う米MDアンダーソンがんセンターのプロジェクトが保留されたりなど、現時点でのAIの限界やAIプロジェクトの進め方を考えさせられる出来事が起きている。今回は、AIの成功事例や停止されたプロジェクトからAIの活用と限界について考えてみたい。

PAGE TOP