[イベントレポート]

“働き甲斐”改革を加速するタレントマネジメントの最新事情

イベントレポート:Cornerstone Convergence 17

2017年6月13日(火)川上 潤司(IT Leaders編集部)

タレントマネジメント(TM)を主軸にSaaSを展開するCornerstone OnDeandは2017年6月5日~7日(現地時間)、米カリフォルニア州サンディエゴで年次イベント「Cornerstone Convergence 17」を開催した。キーパーソンへの取材におけるトピックに触れつつ、“人財”を巡る動向や、TMに寄せられる期待といったものを紹介する。

 顧客一人ひとりに最適化させた豊かな体験価値を提供し、満足度を引き上げ、友好的な関係をより強固なものにする──。いささか聞き飽きた感もあるが、それを具現化し得るテクノロジーが次々に登場している今、企業が競争優位を獲得する上では欠かすことのできない視点の一つだろう。一連の取り組みを支える仕組みは、しばしばSoE(Systems of Engagement:エンゲージメントのためのシステム)と呼ばれる。

 もっとも、優れた事業モデルだけで経営を安定的にドライブできるものでもない。どんなビジネスも「人」(=実務に当たる従業員)の上に成り立っている。テクノロジーの威力にばかりにスポットが当たって忘れがちだが、一人ひとりの意欲や使命感が噛み合わなければ持続的な成長は望めない。その意味において、顧客に向けたエンゲージメント戦略を考えるのと同等に、いや、それ以上に重要性を帯びてくるのが「従業員を対象としたエンゲージメント戦略」。つまり、冒頭の「顧客一人ひとりに…」のフレーズの「顧客」を「従業員」に置き換える発想と実践策だ。

 前置きが長くなったが、「人の才能や潜在能力」と「職場でのパフォーマンスやモチベーション」をうまく紐づけること、すなわち「タレントマネジメント(TM)」や、もっと広くは人材開発、人材育成といったことの重要性を再認識させられるイベントに参加する機会を得た。米Cornerstone OnDemandが主催する年次イベント「Cornerstone Convergence 17(CC17)」である。以下に、会期中のトピックを紹介する。

写真1 「Cornerstone Convergence 17」に訪れた人々。HR部門に属する参加者が多く、一般的なITベンダーのイベントとは雰囲気がやや異なる

社員の「エンゲージメント感情」をいかに高めるか

 まずはCornerstoneについて説明しておこう。1999年設立の同社は、学習管理システム(Learning Management System)を足がかりに、TMやHRM(Human Resource Management)の領域にポートフォリオを広げてきたソリューションベンダーである。この分野では、Success FactorsがSAPの傘下になるなど、大手によるM&Aが盛んだが、同社は今なお独立系を貫き、屋台骨となるソフトウェア/サービスはすべてオリジナルで開発することにこだわりを持つ。

 現在は、大きく「Learning(学習)」「Performance(評価)」「Recruiting(採用)」「HR(人事)」という4つの括りに数々のファンクションを集約し、すべてクラウドで提供。換言すれば、TMに軸足を置いたSaaS(Software as a Service)ベンダーだ。GartnerやForrester Reserchなど米大手リサーチ会社のレポートにおいて常にTM分野のリーダーにポジションニングされている。

図1 Cornerstone OnDemandが展開するサービスの概要
拡大画像表示
写真2 。米Cornerstone OnDemandの創業者でCEOのアダム・ミラー(Adam Miler)氏

 市場のトップランナーは、“人財”を巡る状況をどのように見ているのか──。メディアのグループインタビューに応じた創業者でCEOのアダム・ミラー(Adam Miler)氏はこう話す。「会社を立ち上げた当初はタレントマネジメントというコンセプトすらなく、せいぜいトレーニングやパフォーマンス管理の手法が議論される程度だった。それが今、“Nice to Have(あったらいいな)”という過渡期を経て、“Must Have(必要不可欠)”のレベルで語られるようになったのは隔世の感がある。それだけ企業は、従業員の才能を開花させ、最適なポジションに配置し、愛着心を持って働いてもらうことに苦慮しているということであり、タレントマネジメントの重要性を強く再認識しているということだ」。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
【次ページ】会社側が「管理する」という発想からの脱却
  • 1
  • 2
  • 3
関連記事

“働き甲斐”改革を加速するタレントマネジメントの最新事情タレントマネジメント(TM)を主軸にSaaSを展開するCornerstone OnDeandは2017年6月5日~7日(現地時間)、米カリフォルニア州サンディエゴで年次イベント「Cornerstone Convergence 17」を開催した。キーパーソンへの取材におけるトピックに触れつつ、“人財”を巡る動向や、TMに寄せられる期待といったものを紹介する。

PAGE TOP