[新製品・サービス]

産業制御システム向けのセキュリティサービス―NTTセキュリティがグローバルで提供

2017年9月20日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NTTセキュリティは2017年9月20日、工場、電力、医療などの重要インフラを防御する、産業制御システム向けのセキュリティサービス「IT/OT統合セキュリティサービス」を発表した。Dimension Data、NTTコミュニケーションズ、NTTデータなどのNTTグループの事業会社を通じてグローバルで提供する。

 IT/OT統合セキュリティサービスは、コンサルティングサービス(CS)と、マネージド型のセキュリティ運用サービス(MSS)で構成する。CSでは、産業制御システムを構成するコンポーネントと内在リスクを可視化し、セキュリティ対策を提示する。MSSでは、産業制御システムのネットワークを常時監視し、サイバー攻撃の予兆検知、分析、即時遮断を実施する。

図1●IT/OT統合セキュリティサービスの概要(出所:NTTセキュリティ)図1●IT/OT統合セキュリティサービスの概要(出所:NTTセキュリティ)
拡大画像表示

 背景には、工場、電力、ガス、水道、交通、物流、医療、施設管理などの産業用制御システムを含めたあらゆるモノがネットワークにつながり始めている一方で、WannaCryのようなランサムウェアやStuxnetやCrashOverrideなどのサイバー兵器による重要インフラへの被害が顕在化してきているという状況がある。

 なお、NTTセキュリティは、NTTグループのセキュリティ専門会社である。Dimension Data、NTTコミュニケーションズ、NTTデータを中心とするグループ企業を通して、セキュリティサービスをユーザーに提供している。10拠点のSOC、7拠点の研究開発センター、1500人以上のセキュリティ専門家を持つ。年間数十万件のセキュリティインシデントの検出、対処を行っているという。

IT/OT統合セキュリティサービスのメニュー
カテゴリ サービスメニュー
CS ・IT/OT統合システムの現状把握
・潜在的脅威・リスクの把握
・アセットディスカバリ
・セキュリティリスクアセスメント
・セキュリティ脆弱性診断
・IT/OT統合セキュリティ対策の設計・構築 ・セキュリティ管理プログラム構築コンサルティング(セキュリティポリシー/手順、アセット管理、脆弱性管理)
・セキュリティ対策の設計と実装(セグメンテーション、アクセス制御、ホスト要塞化など)
MSS ・サイバー攻撃の検知、分析、即時遮断 ・セキュリティモニタリング(イベント監視・通知、機器監視など)
・IT/OTゲートウェイ防御(IT/OTゲートウェイ機器による攻撃の検知、即時遮断など)
関連記事

産業制御システム向けのセキュリティサービス―NTTセキュリティがグローバルで提供NTTセキュリティは2017年9月20日、工場、電力、医療などの重要インフラを防御する、産業制御システム向けのセキュリティサービス「IT/OT統合セキュリティサービス」を発表した。Dimension Data、NTTコミュニケーションズ、NTTデータなどのNTTグループの事業会社を通じてグローバルで提供する。

PAGE TOP