[新製品・サービス]

NTT ComがG Suiteを販売、オプションや導入サポートも一元的に提供

2017年10月5日(木)IT Leaders編集部

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2017年10月5日、米Googleのクラウド型グループウェアソフト「G Suite」の提供を開始した。NTT Comのネットワーク上で提供する。オプションサービスや導入サポートも一体で提供する。1ユーザー当たりの価格(税別)は、「G Suite Basic」が月額500円、「G Suite Business」が月額1200円、「G Suite Enterprise」が月額3000円。

 G Suiteは、メール、スケジューラー、ストレージ、ビデオ会議、ビジネス文書作成ツールなどのアプリケーションをSaaS型クラウドサービスの形で一体的に提供するサービスである。NTT Comは、G Suiteをネットワークサービスや各種オプションサービス、導入支援サービスなどとともに提供する。

 オプションで、ネットワーク接続機能、DNSサービスおよびドメイン登録代行サービス、メールの誤送信防止機能などのメニューを提供する。G Suiteの機能や使い勝手、セキュリティの向上を図れる。これらのオプションサービスをG Suiteの基本機能と一括で申し込める。

 既存のメールサービスからの切り替えなど、導入をサポートするメニューもオプションで提供する。導入後の故障情報やメンテナンス情報の提供を含めた運用・保守については標準で提供するため、ヘルプデスクを追加料金不要で利用できる。

関連記事

NTT ComがG Suiteを販売、オプションや導入サポートも一元的に提供 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2017年10月5日、米Googleのクラウド型グループウェアソフト「G Suite」の提供を開始した。NTT Comのネットワーク上で提供する。オプションサービスや導入サポートも一体で提供する。1ユーザー当たりの価格(税別)は、「G Suite Basic」が月額500円、「G Suite Business」が月額1200円、「G Suite Enterprise」が月額3000円。

PAGE TOP