アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ネオジャパン、グループウェア新版でカスタムメイド型業務アプリ作成ツールを搭載

2017年10月11日(水)IT Leaders編集部

ネオジャパンは2017年10月10日、グループウェアの新版「「desknet's NEO V4.0」を発表、同日提供を開始した。新版では、社内業務をカスタムメイドでシステム化する新機能「AppSuite」を搭載した。

 desknet's NEOは、組織の情報共有とコミュニケーションの改善、業務効率化に利用できる、25のアプリケーションを標準搭載したWebグループウェアである。新版では、ワークフロー機能の強化を中心に、全画面表示モードの搭載、組織ポータルの管理しやすさの向上、社外からのファイルダウンロード制限機能の搭載などの機能追加・改善を行った。

 新版では、AppSuiteと呼ぶ、アプリケーションを簡単に作成できるツールも搭載した。特別なITの知識を必要とすることなく、紙・メール・表計算ソフト主体だった業務をシステム化できる。様々なビジネスシーンに対応したアプリケーションを用意した「AppSuiteアプリライブラリ」から目的に合ったアプリケーションを選択し、業態や運用に合わせてカスタマイズできる。

 AppSuiteを使えば、オリジナルのアプリケーションを作成できる。データベース構築、フォーム作成、関数計算、リレーション、アクセス制御などの機能を使って、全社横断的なシステムも構築可能である。蓄積されたデータからグラフやクロス集計表などを生成でき、データを見える化して社内共有に使えるほか、分析・報告にも利用可能である。

 AppSuiteを使って、グループウェアにシステムを集約することも可能である。グループウェアの1機能としてアプリケーションを使用でき、見える化したデータをポータルに貼り付けて利活用できる。desknet's NEOの利用者マスターを利用してアプリケーションを運用できるため、システムの設計・構築を効率的に行える。

関連記事

ネオジャパン、グループウェア新版でカスタムメイド型業務アプリ作成ツールを搭載ネオジャパンは2017年10月10日、グループウェアの新版「「desknet's NEO V4.0」を発表、同日提供を開始した。新版では、社内業務をカスタムメイドでシステム化する新機能「AppSuite」を搭載した。

PAGE TOP