ワークスタイル ワークスタイル記事一覧へ

[新製品・サービス]

働き方改革や労務リスク管理を支援する労務管理製品を提供─ピー・シー・エーなど

2017年10月19日(木)IT Leaders編集部

ピー・シー・エー、クロノス、インターコムの3社は2017年10月18日、組織の労務管理を支援する製品を発表した。2017年12月に提供を開始する。それぞれのソフトウエアを組み合わせて提供する。

 ピー・シー・エー(PCA)の就業管理システム「PCA 就業管理 X」シリーズまたはクロノスの就業管理システム「クロノス Performance」を、インターコムの情報漏えい対策/IT資産管理システム「MaLionCloud for PCA」と連携させたシステムパッケージである。

 勤務時間中の従業者のPC作業状況を把握したり、退勤処理後にサービス残業している従業者を把握したりするなど、従業者のPC稼動状況を可視化する。労働生産性の改善やサービス残業の是正に役立てるためのレポートを出力する。

 従業者の合計残業時間が組織内の所定残業時間を超過しそうな場合に管理者(総務人事部門)に対して警告を表示する機能、終業時刻を経過して働いている従業者に対して警告を表示したり、強制的にPCをシャットダウンしたりする機能など、残業管理を支援する機能も備えている。

 価格(税別)は以下の通り。MaLionCloud for PCAは、年額31万2000円(20クライアント)から。PCA 就業管理 Xは、25万円(50人まで)から。PCA 就業管理 Xのクラウドサービスは月額1万6000円(1クライアント)から。クロノス Performanceは、28万円(50人まで)から。クロノス Performanceのクラウドサービスは、年額8万8000円(1クライアント)から。

関連記事

働き方改革や労務リスク管理を支援する労務管理製品を提供─ピー・シー・エーなどピー・シー・エー、クロノス、インターコムの3社は2017年10月18日、組織の労務管理を支援する製品を発表した。2017年12月に提供を開始する。それぞれのソフトウエアを組み合わせて提供する。

PAGE TOP