[新製品・サービス]

日立とVMware、金融向けの高信頼な仮想化基盤を2018年春に提供

2017年10月19日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

日立製作所とヴイエムウェアは2017年10月19日、金融分野などのミッションクリティカルなシステムに対して信頼性の高い仮想化システム基盤と長期サポートを提供することを目的に、協業を拡大すると発表した。

 本プロジェクトでは、日立製作所が培ってきた高信頼の基盤技術とノウハウに、ヴイエムウェアのサーバー仮想化ソフト「VMware vSphere」を組み合わせた技術検証を行う。

 さらに、ミッションクリティカル分野で求められるサービスレベルに対応するため、迅速なトラブル対応や長期サポートなどを実現する新しい体制の構築を目指す。

まずは、2018年春をめどに、VMware vSphereをベースとした高信頼な基盤サービスを金融分野のシステム向けに提供開始することを目指す。その後も、両社で連携しながら、適用分野の拡大を推進していく。

関連記事

日立とVMware、金融向けの高信頼な仮想化基盤を2018年春に提供 日立製作所とヴイエムウェアは2017年10月19日、金融分野などのミッションクリティカルなシステムに対して信頼性の高い仮想化システム基盤と長期サポートを提供することを目的に、協業を拡大すると発表した。

PAGE TOP