法制度対応/CSR 法制度対応/CSR記事一覧へ

[新製品・サービス]

アビームコンサルティング、IFRS 9対応に取り組む国内金融機関を支援

2017年11月21日(火)IT Leaders編集部

アビームコンサルティングは2017年11月20日、独SAPの金融商品会計ソフト「SAP Smart AFI(Accounting for Financial Instruments)」の導入支援サービスを発表した。IFRS導入コンサルティングとSAP製品の導入ノウハウを組み合わせて提供する。欧州でのIFRS第9号「金融商品」に基づく金融資産・負債の分類および測定に対応する。

 SAP Smart AFIは、金融商品会計用の計算エンジンと補助簿管理機能で構成する。基盤に、高速インメモリーデータベース「SAP HANA」を採用した。単一のデータを基に、財務諸表の作成や会計データの分析をリアルタイムに処理できる。IFRS9に必要な対応をSAP Smart AFI上に集約することによって、周辺システムへの影響を抑えられる。

 事前定義された金融商品テンプレートをベースにすることで、短期間で導入できるとしている。金融商品テンプレートは、前バージョンのSAP AFIを含め、欧州をはじめ50を超える世界各国の金融機関におけるIFRS導入のなかで得たノウハウを基にしている。

 今回、SAP Smart AFIの導入支援サービスを開始した。アビームコンサルティングのIFRS導入コンサルタントと、SAPジャパンの専門家が連携し、金融商品の分類・測定・減損といった主要論点について、システムの影響分析、実装、稼働後サポートまでを総合的に提供する。これにより、迅速かつ効率的にIFRS 9に対応できるという。

関連記事

アビームコンサルティング、IFRS 9対応に取り組む国内金融機関を支援 アビームコンサルティングは2017年11月20日、独SAPの金融商品会計ソフト「SAP Smart AFI(Accounting for Financial Instruments)」の導入支援サービスを発表した。IFRS導入コンサルティングとSAP製品の導入ノウハウを組み合わせて提供する。欧州でのIFRS第9号「金融商品」に基づく金融資産・負債の分類および測定に対応する。

PAGE TOP