[新製品・サービス]

MKI、Azure Stackによるハイブリッドクラウド構築を支援するサービス

2017年11月29日(水)IT Leaders編集部

三井情報(MKI)は2017年11月28日、日本マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」と、Azureの機能をオンプレミスで提供する基盤「Azure Stack」に関連するサービスの提供を開始すると発表した。ハイブリッドクラウドのPoC支援、移行支援、予測分析など、企業のAzure/Azure Stack活用を支援する。

 「Azure Stack PoCサポート」では、Azure Stackに精通するエンジニアが、ハイブリッドクラウドの導入に向けたPoCを支援する。実機を利用したハンズオントレーニングを実施するほか、アプリケーションの動作検証を支援する。

 Azureへの移行を評価するサービスも提供する。評価にあたっては、オンプレミス環境やほかのパブリッククラウドからAzureへ仮想マシンをマイグレーション(移行)するソフト「CloudEndure」を利用する。

 「MKI Predictive Analytics Service on Azure」は、ExcelベースのデータをWebブラウザからアップロードすることで、簡単に需要・市況などの予測・可視化ができる汎用予測アプリケーションである。

 なお、Azure Stackは、パブリッククラウドサービスのAzureが提供するサービスを、オンプレミス環境で利用できるようにする基盤ソフトである。オンプレミスとパブリッククラウドを混在させたハイブリッドクラウドを容易に運用できるようになる。

関連記事

MKI、Azure Stackによるハイブリッドクラウド構築を支援するサービス 三井情報(MKI)は2017年11月28日、日本マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」と、Azureの機能をオンプレミスで提供する基盤「Azure Stack」に関連するサービスの提供を開始すると発表した。ハイブリッドクラウドのPoC支援、移行支援、予測分析など、企業のAzure/Azure Stack活用を支援する。

PAGE TOP