[新製品・サービス]

NEC、到達率に優れるSMSの配信サービスを開始

2017年12月4日(月)IT Leaders編集部

NECは2017年12月1日、携帯電話会社を問わず電話番号の情報のみで、複数の携帯端末に一斉にSMS(ショートメッセージサービス)を配信できるクラウドサービス「NEC SMSプッシュサービス」を発表、同日販売を開始した。重要連絡の一斉配信やセキュリティ強化などに活用できる。価格(税別)は、月額基本料が5万円からで、配信料が1通当たり10円。

 NEC SMSプッシュサービスは、SMSメッセージの配信サービスである。国内の大手携帯電話会社(NTTドコモ、au、ソフトバンク&ワイモバイル)とインフラを直接接続している。最大で全角670文字の長文(NTTドコモ:全角660文字、au:全角670文字、ソフトバンク&ワイモバイル:全角320文字)を配信できる。

 SMSのメリットはこうだ。携帯電話番号は、メールアドレスと比べて、利用する携帯電話会社を変えたとしても、変更するケースは多くはない。このためSMSは、電子メールや電話、郵送よりも高い到達率と開封率を見込める。低コストで継続して顧客に連絡する手段として適している。

 到達率が高いことから、契約満期の通知、宅配日のリマインド、警報通知といった重要連絡の一斉配信や、Webサービス利用時のワンタイムパスワード通知によるセキュリティ強化などに適する。

 NEC SMSプッシュサービスでは、配信先の携帯電話に表示される配信元の電話番号を任意の番号に固定できる。このため、配信先に対する信頼性を確保できる。

関連記事

NEC、到達率に優れるSMSの配信サービスを開始 NECは2017年12月1日、携帯電話会社を問わず電話番号の情報のみで、複数の携帯端末に一斉にSMS(ショートメッセージサービス)を配信できるクラウドサービス「NEC SMSプッシュサービス」を発表、同日販売を開始した。重要連絡の一斉配信やセキュリティ強化などに活用できる。価格(税別)は、月額基本料が5万円からで、配信料が1通当たり10円。

PAGE TOP