[新製品・サービス]

4Kカメラを搭載した手のひらサイズのドローン─ソフトバンク コマース&サービス

2017年12月11日(月)IT Leaders編集部

ソフトバンク コマース&サービスは2017年12月8日、中国Ruix Technologyが開発した小型ドローン「Kudrone」の予約受付を開始した。2017年12月13日に全国の販売パートナや家電量販店などを通じて提供開始する。価格(税別)は2万5370円。

写真1●Kudroneの外観写真1●Kudroneの外観
拡大画像表示

 最大の特徴は、機体サイズが174mm四方、重さが86gとコンパクトであること。専用ケースが付属しており、持ち運びを容易としている。カメラの受光素子のサイズは1/3.2型で、静止画解像度は3280×2464ドット。動画(4K/1080p/720p)の撮影ができる。保存形式はJPEGおよびMP4。

 オプティカルフローセンサー、超音波センサー、電子コンパス、3軸加速度計、気圧計などのセンサーシステムと、GPS / GLONASSの位置情報システムを採用しているので、室内、屋外を問わずホバリングが安定するとしている。屋外では自動的にターゲットを追跡・撮影することもできる。

 価格の安さも特徴としている。2万5370円の内訳として、本体・充電器のほかに標準で、プロペラガード、バッテリー2本、予備プロペラ4本、キャリングケースを含んでいる。

関連キーワード

ドローン

関連記事

Special

-PR-

4Kカメラを搭載した手のひらサイズのドローン─ソフトバンク コマース&サービス ソフトバンク コマース&サービスは2017年12月8日、中国Ruix Technologyが開発した小型ドローン「Kudrone」の予約受付を開始した。2017年12月13日に全国の販売パートナや家電量販店などを通じて提供開始する。価格(税別)は2万5370円。

PAGE TOP