[調査・レポート]

2017年のITアウトソーシング市場は前年度比106.7%の4兆5862億円、ミック経済研究所調べ

2018年1月25日(木)IT Leaders編集部

ミック経済研究所は2018年1月24日、国内アウトソーシング市場動向を分析した調査レポート「ITアウトソーシング市場展望 2017年版」(第12版)の内容を発表した。ITアウトソーシング市場は、2016年度は前年度比105.8%にあたる4兆2987億円、2017年度は前年度比106.7%にあたる4兆5862億円と堅調に推移した。

 調査対象は51社で、国内の主要ITベンダー、SI企業、保守事業者、データセンター専業者、BPOサービス事業者、クラウドサービス事業者、通信キャリアなどで構成する。51社のITアウトソーシング売上合計は、2017年度に3兆3037億円となり、総市場4兆5862億円の72.0%を占める。調査期間2017年10月~12月で、調査対象年度は2015年度~2017年度の3カ年。予測は2023年度まで。

 ITアウトソーシングサービス市場は2017年度4兆5862億円、前年比106.7%で堅調に推移した。クラウドサービスが20%台で成長し、市場の拡大に大きく寄与している。ITアウトソーシング市場の中核を占めるデータセンター(DC)アウトソーシング市場では、クラウドの増加の影響により単一での利用は減っているものの、クラウドとハウジング・ホスティングを組み合わせたハイブリッドシステム構築の需要が引き続き拡大している。

 従来のヘルプデスクやマネージドサービス、アプリケーションアウトソーシング、およびBPOは1桁台前半の成長率であり、大きな伸びとはなっていない。中長期的には、2021年度で6兆円規模を突破し、2016年度から2023年度までの年平均成長率は10.4%増と2桁の伸びとなる見通し。

 ユーザー企業はITシステム戦略において、外部リソースを活用するケースが多く、クラウドとDC、オンプレミスなどを用途に応じて組み合わせるようになっている。アウトソーシングベンダーは、ユーザーのニーズに応じ、自社製品・サービスで完結させるのではなく、他社サービスと連携した統合インフラ基盤としてシステムを構築する動きが加速している。

 情報系や開発基盤の特定用途で利用されていたIaaSの用途が広がってきた。基幹業務系用途は2016年度で35.4%にまで増えており、IoT用途も急速に増えてきている。数年前より新規事業などでシステム規模の拡大・縮小がしやすいことからIaaSを選択する企業が増えている。2016年度から2023年度までの年平均成長率は29.7%増となる見通しであり、今後も拡大が期待される市場だ。2023年度までの純増額は1兆6967億円であり、市場規模は約8倍に拡大する見通し。

 2017年度のPaaS市場規模は1715億円、前年度比161.9%と大きく成長した。PaaSはセキュリティや機能向上が進んだことによって、情報系システムやWeb関連システムの開発環境として積極的に利用されだしている。今までは既存システムからの移行が中心だったが、今後は新規システム基盤としてのPaaS利用がさらに活発化し、ユーザー企業の需要が拡大する見込み。2016年度から2023年度までの年平均成長率は53.7%増となる見通しであり、市場規模は約31倍と最も成長が見込まれる市場である。

 2017年度SaaS・ASP市場規模は市場規模3310億円、前年度比120.2%と成長を継続した。ユーザー企業サイドの動きでは、利用のすそ野が広がり、業種、従業員規模を問わずにSaaS導入が進んでいる。基幹業務・ESPでもセキュリティに対する不安が払拭されている。ベンダー側の動きとしては、グローバルベンダーのSaaSへの取り組み強化、新規参入ベンダーの躍進、サービスの機能強化・用途開拓、市場ニーズに即した新サービス投入などを挙げている。2016年度から2023年度までの年平均成長率は19.6%増となる予測で、市場規模は約4倍と今後も市場は成長・拡大し続けると見ている。

 2017年度のDaaS市場規模は173億円、前年度比11.7%増と成長した。DaaSはワークスタイル変革などによって、場所を選ばず業務を行えるPC環境を用意することができ、生産性の向上が図れる点や、情報漏えいリスク低減、不正アクセスやウイルス対策などのセキュリティ対策の強化が図れる点などのメリットが見直され、近年再び企業の需要が増え始めている。2016年度から2023年度までの年平均成長率は9.9%増となる見通しで、市場規模は約2倍と成長が見込まれる。

 「ITアウトソーシング市場展望2017年度版」の体裁はA4版840ページのバインダー製本で、価格(8%消費税込み)は20万5200円、PDF版は24万8400円。

関連記事

2017年のITアウトソーシング市場は前年度比106.7%の4兆5862億円、ミック経済研究所調べミック経済研究所は2018年1月24日、国内アウトソーシング市場動向を分析した調査レポート「ITアウトソーシング市場展望 2017年版」(第12版)の内容を発表した。ITアウトソーシング市場は、2016年度は前年度比105.8%にあたる4兆2987億円、2017年度は前年度比106.7%にあたる4兆5862億円と堅調に推移した。

PAGE TOP