[新製品・サービス]

会計士のアドバイスを気軽に受けやすく、ブリッジコンサルティンググループとfreeeが提携

2018年2月5日(月)IT Leaders編集部

独立公認会計士ネットワークを抱えるブリッジコンサルティンググループは2018年2月2日、クラウド会計ソフトを手がけるfreeeと業務提携したと発表した。独立公認会計士が中堅・中小企業に対してfreeeの導入支援サービスを提供できるようにする。

 freeeは、「クラウド会計ソフト freee」や「人事労務 freee」を中心に、中堅中小企業のバックオフィス業務の自動化・効率化に取り組んでいる。一方で、人材不足から、バックオフィス業務のIT投資は十分に進んでいないのが現状である。

 一方、ブリッジコンサルティンググループは、約700人の公認会計士が登録するネットワークとして、公認会計士のための独立・営業支援サイト「独立会計士.job」(子会社のHumanBridgeが運営)を抱えている。

 今回の提携では、ブリッジコンサルティンググループと、独立会計士.job に登録する公認会計士が、freeeを活用した業務フローを中堅中小企業に導入・構築する役割を担う。オンラインバンキングやクレジットカードのWeb明細などの初期設定や、過去の会計データの取込みを含め、freeeの導入支援を行う。

 提携ではまた、ブリッジコンサルティンググループとfreeeがそれぞれ持っている会計士向け独立開業支援プログラムの内容を統合する。これにより、公認会計士の独立後の業務を円滑に進められるように支援する。

関連記事

Special

-PR-

会計士のアドバイスを気軽に受けやすく、ブリッジコンサルティンググループとfreeeが提携独立公認会計士ネットワークを抱えるブリッジコンサルティンググループは2018年2月2日、クラウド会計ソフトを手がけるfreeeと業務提携したと発表した。独立公認会計士が中堅・中小企業に対してfreeeの導入支援サービスを提供できるようにする。

PAGE TOP