[新製品・サービス]

Officeの操作をWebで学べるeラーニング、1カ月単位で利用可能―マイクロメイツ

2018年2月7日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

IT定着化サービスを手がけるマイクロメイツは2018年2月7日、Office 365/Office 2016の操作研修をeラーニング化した自己学習用教材「マイクロメイツ かんたん自己学習 Office365/Office2016」を発表、同日販売を開始した。Webブラウザからeラーニングサイトにアクセスして利用する。

図1●eラーニングコンテンツの画面イメージ(出所:マイクロメイツ)図1●eラーニングコンテンツの画面イメージ(出所:マイクロメイツ)
拡大画像表示

 Office 365およびOffice 2016の操作を学習できるeラーニングコンテンツである。マイクロメイツがシステム導入サービスやIT定着化支援サービスの一環として提供しているOffice 365/Office 2016の企業向け研修トレーニングを基に開発し、TISのeラーニングシステム「楽々てすと君」を活用してeラーニング化した。

 想定するユーザーは、Office 365/Office 2016についての社員教育が必要であるにも関わらず集合研修の実施が難しい企業や、eラーニングによる研修を希望する企業など。初期費用ゼロ、1カ月単位で必要な期間、必要な人数分だけ、Webブラウザからeラーニングコンテンツにアクセスできる。学習管理者向けに月1回、進ちょく管理レポート(学習者別受講状況、確認テスト得点など)を配信する。

 企業向けの研修トレーニングで実際に使ったテキストをeラーニング化しているため、業務に必要不可欠な操作を効率良く学習できるとしている。全科目の中から自社に必要な科目を自由に組み合わせて利用できる。確認テストを受験し、テキストを繰り返し学習することで、知識を定着させられる。

 価格(税別)は、ライセンス数や利用期間によって変動するため、詳細は問い合わせ。参考例として、Word 2016(基礎/応用)、Excel 2016(基礎/応用)、PowerPoint 2016(総合)の計5コンテンツを最小構成となる25ユーザーで1カ月受講した場合、12万3600円程度になる。

「かんたん自己学習 Office 365」と「かんたん自己学習 Office 2016」
No. かんたん自己学習 Office 365 ページ数
1-1 Office 365概要 編 50ページ
1-2 Outlook 2016 編 66ページ
1-3 Outlook on the web 編 61ページ
1-4 Skype for Business 編 36ページ
1-5 OneDrive for Business 編 15ページ
1-6 Office 365管理の基礎 編 83ページ
No. かんたん自己学習 Office 2016 ページ数
2-1 Excel 2016基礎 編 100ページ
2-2 Excel 2016応用 編 106ページ
2-3 Word 2016基礎 編 67ページ
2-4 Word 2016応用 編 93ページ
2-5 PowerPoint 2016総合 編 83ページ
関連記事

Officeの操作をWebで学べるeラーニング、1カ月単位で利用可能―マイクロメイツIT定着化サービスを手がけるマイクロメイツは2018年2月7日、Office 365/Office 2016の操作研修をeラーニング化した自己学習用教材「マイクロメイツ かんたん自己学習 Office365/Office2016」を発表、同日販売を開始した。Webブラウザからeラーニングサイトにアクセスして利用する。

PAGE TOP