[新製品・サービス]

ヴイエムウェア、AzureベースのDaaSを国内でも提供

2018年2月15日(木)IT Leaders編集部

ヴイエムウェアは2018年2月14日、Azure上で仮想デスクトップを提供するサービス「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」を国内でも提供すると発表し、同日付で提供を開始した。市場想定価格(税別)は、1ユーザーあたり月額990円から。

 VMware Horizon Cloud on Microsoft Azureは、パブリッククラウドのMicrosoft Azure上で仮想デスクトップソフト「VMware Horizon Cloud」を動作させ、ユーザーに対して仮想デスクトップ環境をDaaS型で提供するサービスである。このサービスを使うことにより、個々のユーザーごとに月額制で仮想デスクトップを利用できるようになる。

 DaaSであるため、仮想デスクトップソフトを動作させるサーバー(仮想サーバー)や仮想デスクトップソフトの運用管理は不要である。これらはDaaSサービスの提供者であるヴイエムウェアが行う。

 仮想デスクトップの実現方法としては、Windows ServerのRDS(Remote Desktop Services)機能を使ってWindows Server上のアプリケーションや共有デスクトップを操作する使い方ができる。

関連記事

ヴイエムウェア、AzureベースのDaaSを国内でも提供ヴイエムウェアは2018年2月14日、Azure上で仮想デスクトップを提供するサービス「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」を国内でも提供すると発表し、同日付で提供を開始した。市場想定価格(税別)は、1ユーザーあたり月額990円から。

PAGE TOP