開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[市場動向]

NTTデータ、保険業界の情報共有に使えるブロックチェーン環境を無償提供

2018年2月19日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NTTデータは2018年2月19日、保険業界に向けて、ブロックチェーンの技術を検証できる実証実験環境の提供を開始した。複数の保険会社や代理店において、ブロックチェーンを使った情報共有ができる。利用可能期間は2018年9月までを予定している。

図1●実証実験環境の概要(出所:NTTデータ)図1●実証実験環境の概要(出所:NTTデータ)
拡大画像表示

 保険業界における情報共有を想定したブロックチェーン環境基盤を、保険会社などに無償で提供する。利用する会社には、複数の検証用アカウントを払い出す。保険会社同士の情報共有や、保険会社と代理店・関連企業との間の情報共有、保険会社の本社と支社間など社内に閉じた情報共有、などに利用できる。

 情報共有のためのユーザーインターフェースを簡単に作成できるように、表計算ソフトの操作によって自由度の高い画面を生成できるツールを、無償で提供する。これにより、インターネットに接続可能な端末があれば、システム開発に従事するエンジニアでなくてもブロックチェーンによる情報共有を開始できる、としている。

 NTTデータはこれまで、貿易書類や保険証券など、多数のブロックチェーンに関する実証実験を積み重ね、ブロックチェーンに関する知識や技術力を蓄積してきた。今回、この知見を生かし、保険業界におけるブロックチェーン活用を支援することを目的に、実証実験環境を提供する。

関連記事

Special

-PR-

NTTデータ、保険業界の情報共有に使えるブロックチェーン環境を無償提供NTTデータは2018年2月19日、保険業界に向けて、ブロックチェーンの技術を検証できる実証実験環境の提供を開始した。複数の保険会社や代理店において、ブロックチェーンを使った情報共有ができる。利用可能期間は2018年9月までを予定している。

PAGE TOP