[新製品・サービス]

AWS環境をバックアップするサービス、N2W製サービスをクライムが販売

2018年2月21日(水)IT Leaders編集部

クライムは2018年2月20日、Amazon Web Services(AWS)環境に特化したデータバックアップサービス「Cloud Protection Manager」(CPM)を発表、同日販売を開始した。価格(税別)は、月額3万6000円から。開発会社は、米N2W Software。

 Cloud Protection Manager(CPM)は、AWS環境に特化した、クラウド型のバックアップサービスである。AWS環境のバックアップとリストア(復元)を、Web操作でまとめて行える。

 バックアップ時は、ストレージのブロックレベルでバックアップする。直前のバックアップ時からの増分をスナップショット型でバックアップする。稼働中のアプリケーションを停止させることなくオンライン状態でバックアップがとれる。

 リストア時は、サーバーインスタンス全体、特定のボリューム単位、個々のファイル単位など、異なる粒度でデータをリストアできる。インスタンス全体を元通りにしなくても特定のファイルだけを復元できるので、高速に復元できる。

 アラート/レポート機能を備える。電子メールやAmazon SNSを使って通知できる。アクセス権限はAWS Identity and Access Management(IAM)を使って管理できる。マルチテナント型で運用できる。

関連記事

AWS環境をバックアップするサービス、N2W製サービスをクライムが販売クライムは2018年2月20日、Amazon Web Services(AWS)環境に特化したデータバックアップサービス「Cloud Protection Manager」(CPM)を発表、同日販売を開始した。価格(税別)は、月額3万6000円から。開発会社は、米N2W Software。

PAGE TOP