デジタルマーケティング デジタルマーケティング記事一覧へ

[新製品・サービス]

Appierが顧客分析・予測ソフト「AIXON」を強化、行動の予測精度を向上

2018年3月7日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

Appierは2018年3月7日、AI(人工知能)を使って顧客のプロファイルを把握するデータ分析ソフト「AIXON」(アイソン)を強化したと発表した。顧客のセグメントを予測する機能などを追加した。

写真1●機能強化点について説明する、台湾Appierで製品管理担当部長を務めるMagic Tu氏写真1●機能強化点について説明する、台湾Appierで製品管理担当部長を務めるMagic Tu氏
拡大画像表示

 AIXONは、マーケティングを自動化するツールの1つで、顧客のプロファイルを把握可能なデータ分析ソフトである。例えば、CRM(顧客関係管理)データや顧客のオンライン上の行動データを分析することによって、顧客が会員を離脱するかどうかや、7日以内に製品を購入するかどうかなどを予測できる。

 まず、コンバージョンを予測できる。前週にコンバージョンに至った顧客と至らなかった顧客を学習して予測モデルを作り、さらに直前の数カ月のデータを学習させる。学習させるデータは、サイトの訪問データやキャンペーンへの反応、CRMデータなどである。これにより、自社にとってベストな顧客をあぶり出す。

 今回、データ分析機能を強化し、顧客をセグメント化できるようにした。これにより、顧客の行動や嗜好をより深く理解できるようになり、オンライン上の行動について高い精度で予測するモデルを作成できるようになったとしている。

 顧客がオンライン上で利用したキーワードで顧客を分類し、類似する顧客を発見する使い方ができる。このモデルを導入した企業がメールによるマーケティングキャンペーンで試験的に実施したところ、メールの開封率が倍増したという。

 もう一つの新機能として、2つの異なるWebサイトを選んで顧客の行動を比較できるようにした。この上で、自社のサイトに興味を示す顧客を予測できるようにした。これにより、異なる複数のチャネルを横断的に利用して顧客との関係を構築できるようになった。

 AIXONは今後、より導入を容易くするライセンスとして、1カ月あたり数十万円ほどで利用可能な軽量版のパッケージを用意する。さらに、直販だけでなく販売代理店を介した販売も開始する。AIXONは2017年7月から提供しており、グローバルで2桁、国内では1桁のユーザーが導入済みである。

関連記事

Appierが顧客分析・予測ソフト「AIXON」を強化、行動の予測精度を向上Appierは2018年3月7日、AI(人工知能)を使って顧客のプロファイルを把握するデータ分析ソフト「AIXON」(アイソン)を強化したと発表した。顧客のセグメントを予測する機能などを追加した。

PAGE TOP