コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ファイル送受信サービス「GigaCC ASP」強化、スケジュール送信などが可能に

2018年3月13日(火)IT Leaders編集部

日本ワムネットは2018年3月12日、ユーザー間でファイルを送受信できる、企業向けのオンラインストレージ「GigaCC ASP」を強化したと発表した。新たに、スケジュールに則ってファイルを送信する機能などを追加した。

 GigaCC ASPは、ユーザー間でファイルを送受信できる、企業向けのオンラインストレージである。

 今回の機能強化では、スケジュールに則ってファイルを送信する機能などを追加した。日時を指定してファイルを送信できるようにしたことで、リリース事項などを指定した日時に送信するなど、さまざまなファイル送信業務に利用できるようになった。

 GigaCCには、アカウントを持たない利用者からファイルを送信してもらうための「返信URL機能」がある。今回の強化では、アカウントを持たない利用者からファイルが返信されているかどうかを確認できるようにした。相手先からのファイルによるフィードバックをもらいたい時に、状況を確認できるようになった。

 モバイル環境で使いやすくした。モバイル端末のWebブラウザを対象とした文書のプレビューや動画のプレビューが可能になった。これにより、外出先でもファイルを共有して閲覧できるようになった。

関連記事

Special

-PR-

ファイル送受信サービス「GigaCC ASP」強化、スケジュール送信などが可能に日本ワムネットは2018年3月12日、ユーザー間でファイルを送受信できる、企業向けのオンラインストレージ「GigaCC ASP」を強化したと発表した。新たに、スケジュールに則ってファイルを送信する機能などを追加した。

PAGE TOP