開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

ウイングアーク1stが日立の帳票ソフト「EUR」を取得、SVFのラインアップとして統合

2018年4月19日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ウイングアーク1stは2018年4月18日、日立製作所の帳票ソフト「EUR」の資産を取得したと発表した。2020年3月を目途に、EURをウイングアーク1stの帳票ソフト「SVF」のラインナップとして統合する。

 ウイングアーク1stは、日立製作所の帳票ソフトであるEURの資産を取得した。2020年3月を目途に、ウイングアーク1stの帳票ソフトであるSVFのラインナップとしてEURを統合する。

 一方の日立製作所は、ウイングアーク1stからOEM(相手先ブランドによる生産)提供を受けるかたちでEURを販売する。加えて、SVFの技術を踏襲した「Hitachi Report for SVF」を販売する。

関連記事

Special

-PR-

ウイングアーク1stが日立の帳票ソフト「EUR」を取得、SVFのラインアップとして統合ウイングアーク1stは2018年4月18日、日立製作所の帳票ソフト「EUR」の資産を取得したと発表した。2020年3月を目途に、EURをウイングアーク1stの帳票ソフト「SVF」のラインナップとして統合する。

PAGE TOP