アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ネオジャパン、ビジネスチャットの新版にセキュアカメラ機能を搭載

2018年4月26日(木)IT Leaders編集部

ネオジャパンは2018年4月25日、ビジネスチャットツール「ChatLuck」の新バージョン「3.0」の提供を開始した。新たに「セキュアカメラ」機能を搭載した。

 「ChatLuck」は、PC・スマートフォン・タブレットを用いて、個人間やチーム、社内外のリアルタイムコミュニケーションを促進するビジネスチャットツールである。クラウドのほか、オンプレミスでの導入も可能で、高い機密性が求められる要件にも対応できる。

 今回のバージョンアップでは、端末に写真データを残さず写真の送受信を可能にする「セキュアカメラ」機能のほか、セキュリティを強化する機能を追加し、情報漏えいなどのリスクを軽減した。既存機能についても、多くの改善を行っている。

 セキュアカメラでは、スマートデバイス専用アプリで撮影した写真をカメラロールやアルバムに残さず送受信できる。機密情報や個人情報などが含まれる写真が端末に残らないため、端末の紛失・盗難時における情報漏えいリスクを抑えられるとともに、私用端末でも機密性の高い情報を安心して扱えるようになる。アプリケーションで撮影された写真はマイルーム・ルーム・コンタクトごとにサーバー上で保存・一元管理され、あとから内容の確認・整理を行うことも容易だ。

 そのほか、「分類」によるルームの階層管理、「desknet's NEO」スケジュール連携、メッセージ検索機能の強化、パスコードロック、Webブラウザーを利用したデスクトップ通知、パスワード再発行、マイルーム通知APIの公開といった機能追加・改善を行っている。

 ChatLuckの価格(税別)は、クラウド版が1ユーザー当たり月額300円(最小契約数は5ユーザー)。パッケージ版は、ルームライセンスが15万円(10ルームまで利用可、ユーザー数無制限)で、ユーザーライセンスが36万円(ルーム数無制限。2年目以降は年額7万2000円から)。

関連記事

ネオジャパン、ビジネスチャットの新版にセキュアカメラ機能を搭載ネオジャパンは2018年4月25日、ビジネスチャットツール「ChatLuck」の新バージョン「3.0」の提供を開始した。新たに「セキュアカメラ」機能を搭載した。

PAGE TOP