[市場動向]

NEC、LoRaWANの利用促進に向け関連機器メーカーなどとのパートナープログラムを開始

2018年5月18日(金)IT Leaders編集部

NECは2018年5月17日、低消費電力で広域通信を可能にする新無線通信技術「LPWA(Low Power Wide Area)」の1つである「LoRaWAN」の利用促進に向け、LoRaWANに準拠したデバイスやゲートウェイのメーカー・販売代理店など関連企業とのパートナープログラムを2018年5月より開始したと発表した。接続検証環境を無償提供する。

 パートナープログラムでは、関連企業に対してデバイスやゲートウェイと、デバイスを制御・管理するNECのネットワークサーバーとの相互接続性を確認するために必要な検証環境を無償で提供する。NECは、1年間で30社100機種との確認を計画している。

 NECのLoRaWANに準拠したネットワークサーバーに加え、すでに検証実績のあるデバイスやゲートウェイを検証環境として無償で提供する。検証環境を提供する以外にも、具体的な検証項目の提供や検証時のログの確認などを行うことで、実際の検証作業を支援する。

 また、同プログラムを通して相互接続性を確認した機器について、NECのWebサイトに公開する。

関連キーワード

LoRaWAN

関連記事

Special

-PR-

NEC、LoRaWANの利用促進に向け関連機器メーカーなどとのパートナープログラムを開始NECは2018年5月17日、低消費電力で広域通信を可能にする新無線通信技術「LPWA(Low Power Wide Area)」の1つである「LoRaWAN」の利用促進に向け、LoRaWANに準拠したデバイスやゲートウェイのメーカー・販売代理店など関連企業とのパートナープログラムを2018年5月より開始したと発表した。接続検証環境を無償提供する。

PAGE TOP