[イベントレポート]

ハイブリッドクラウドは前提に、コンテナは必須に―レッドハットと顧客のデジタルシフト

Red Hat Summit 2018

2018年5月21日(月)河原 潤(IT Leaders編集部)

2018年5月8日~11日、米カリフォルニア州サンフランシスコで、米レッドハット(Red Hat)の年次ユーザーイベント「Red Hat Summit 2018」が開催された。そこで語られたのは、同社最新のオープンソース戦略とポートフォリオ、先進ユーザーの実践、そしてエンタープライズITを駆動するオープンソース技術自体の価値だ。これらの内容から、業務アプリケーションの開発・実行基盤とITインフラ管理基盤に対するユーザーの観点となすべきアクションを考えてみる。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
関連キーワード

Red Hat / コンテナ / ハイブリッドITインフラ / アプリケーション / DevOps

関連記事

ハイブリッドクラウドは前提に、コンテナは必須に―レッドハットと顧客のデジタルシフト [ 3/5 ] 2018年5月8日~11日、米カリフォルニア州サンフランシスコで、米レッドハット(Red Hat)の年次ユーザーイベント「Red Hat Summit 2018」が開催された。そこで語られたのは、同社最新のオープンソース戦略とポートフォリオ、先進ユーザーの実践、そしてエンタープライズITを駆動するオープンソース技術自体の価値だ。これらの内容から、業務アプリケーションの開発・実行基盤とITインフラ管理基盤に対するユーザーの観点となすべきアクションを考えてみる。

PAGE TOP