開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

NEC、RPAソフトのラインアップを拡充、パソコン操作に加えて全社共通業務も自動化

2018年6月27日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NECは2018年6月27日、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフトのラインアップを増やし、複数のロボットを制御できるサーバー型のソフト「NEC Software Robot Solution for Biz」を販売すると発表した。2018年9月から提供する。処理量がより多い共通業務の自動化に向く。スタンドアロン型で動作する既存のRPAソフト「NEC Software Robot Solution」と併売する。

 NEC Software Robot Solution for Bizは、NECが販売するRPAソフトのラインアップの1つである。サーバー型で動作するRPAソフト(他社製)を用いている。自動化の対象は、処理量が多い社内の共通業務を高速に処理する用途や、セキュリティを必要とする業務など、複数のロボットをサーバー側で制御する使い方に適した業務である。

 NECは2017年7月から、スタンドアロンで動作してエンドユーザーのパソコンの操作を自動化するRPAソフトとして、NEC Software Robot Solutionを販売してきた(他社製のRPAソフトを使用)。今回、使用するRPAソフトの種類を増やし、自動化の対象を全社共通業務へと広げた新製品をラインアップに追加した形である。

 価格(税別、以下同)は、3カ月で230万円から。2018年9月から提供する。

 今回、NEC Software Robot Solution for Bizの販売に合わせて、RPA導入支援サービスのメニュー内容も刷新した。「導入・運用ルールコンサルティングサービス」(330万円)と、「導入・運用ルール策定サービス」(240万円)の2つを新設した。いずれも2018年9月から提供する。

 ERP(統合基幹業務)ソフト「EXPLANNERシリーズ」も刷新し、RPAとの連携機能を追加した。基幹業務の自動化を狙う。第1弾として、人事給与ソフト「EXPLANNER/S」を、既存の人事給与ソフトと置き換える形で販売する。要員別スキルのデータ収集や適材人材配置などの業務を自動化する。人事給与以外のソフトについても順次RPA対応版へと置き換える。

 EXPLANNER/Sの価格は、20万円から。2018年8月1日から提供する。

関連キーワード

RPA

関連記事

NEC、RPAソフトのラインアップを拡充、パソコン操作に加えて全社共通業務も自動化NECは2018年6月27日、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフトのラインアップを増やし、複数のロボットを制御できるサーバー型のソフト「NEC Software Robot Solution for Biz」を販売すると発表した。2018年9月から提供する。処理量がより多い共通業務の自動化に向く。スタンドアロン型で動作する既存のRPAソフト「NEC Software Robot Solution」と併売する。

PAGE TOP