[事例ニュース]

SMBCグループ、AIをカードや住宅ローンの販促に活用

2018年7月13日(金)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NECは2018年7月13日、三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)が、AIを活用したデータ分析ソフト「dotData」を導入し、同日付けで本格稼働を始めたと発表した。SMBCグループのうち5社が、クレジットカードや住宅ローンの販促などにAIを活用する。

 dotDataは、データ分析をAIによって自動化するソフトである。データサイエンティストがいなくても、根拠を示したうえで、短期間かつ高精度のデータ分析ができるとしている。NECが2018年4月に米国に設立した米dotDataが開発し、2018年7月からNECが国内で提供している。

 三井住友銀行とNECは2016年から、AIを銀行業務内に取り入れ、分析プロセスの自動化を通じて顧客向けサービスの提案などを行ってきた。今回、dotDataの取り扱い開始に合わせて、これまでの経験とノウハウを、三井住友銀行を含むSMBCグループ会社5社に広げる。

関連キーワード

AI / SMBC / 金融

関連記事

Special

-PR-

SMBCグループ、AIをカードや住宅ローンの販促に活用NECは2018年7月13日、三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)が、AIを活用したデータ分析ソフト「dotData」を導入し、同日付けで本格稼働を始めたと発表した。SMBCグループのうち5社が、クレジットカードや住宅ローンの販促などにAIを活用する。

PAGE TOP