[事例ニュース]

AIトラベルと日本空輸が提携、出張パックとレンタカーをスムーズに予約可能に

2018年7月17日(火)IT Leaders編集部

AIトラベルと日本空輸は2018年7月13日、業務提携契約を締結したと発表した。クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」を利用する企業は、日本空輸が取り扱う「スカイホリデー(ANA)」や「フレッシュホリデー(JAL)」などの出張パックとレンタカーをスムーズに予約できるようになる。

 AIトラベルは、出張者の検索・予約・申請を効率化し、管理者の一元管理・データ分析・コスト適正化をサポートするクラウドサービスを提供している。

 今回の日本空輸との業務提携により、乗換案内アプリケーションのような操作感で、通常のホテル・飛行機・新幹線を組み合わせたプランと、出張向けのパッケージプラン、レンタカーを同時に検索して、スムーズに予約できるようになる。

 「AI Travel」では、出張の要件を入力することで、最適なホテル・飛行機・新幹線を最小限の手間で予約することができる。また、総務・経理向けの管理機能では、すべての情報をリアルタイムに一元管理することが可能だ。

関連キーワード

日本空輸 / 旅行業

関連記事

Special

-PR-

AIトラベルと日本空輸が提携、出張パックとレンタカーをスムーズに予約可能にAIトラベルと日本空輸は2018年7月13日、業務提携契約を締結したと発表した。クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」を利用する企業は、日本空輸が取り扱う「スカイホリデー(ANA)」や「フレッシュホリデー(JAL)」などの出張パックとレンタカーをスムーズに予約できるようになる。

PAGE TOP