[新製品・サービス]

CTCSP、RPAソフト「WinActor」の導入・運用支援サービスを開始

2018年7月26日(木)日川 佳三(IT Leaders編集部)

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社でIT関連機器やソフトウェアを販売しているシーティーシー・エスピー(CTCSP)は2018年7月26日、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフト「WinActor」(NTTアドバンステクノロジ製)の導入と運用を支援するサービスを提供すると発表した。ソフトウェアロボットの作成やメンテナンスの支援などを行う。2018年8月から提供する。販売目標は、関連サービスを含めて1年間で5億円。

 CTCSPは、RPAソフト(WinActor)の導入と運用を支援するサービスを提供する。サービスメニューは大きく、(1)導入前に操作・管理・運用のスキルを習得する体験学習「ハンズオントレーニング」、(2)導入時にソフトウェアロボットの作成を支援する「導入支援」、(3)導入後のソフトウェアロボットの不具合対応や業務変更にともなう修正などを支援する「運用保守」、の3つで構成する。

 集合形式でのトレーニングや、顧客先でのオンサイトトレーニング、Web会議システムを使ったサポートなど、顧客ごとの状況やスキルレベルにあわせたメニューを用意している。

 WinActorだけでなく、Excelを使った集計に特化した自動化ソフトや、システム間のデータ連携に特化した自動化ソフトなども、ユーザーの業務にあわせて提供する。これにより、業務全体の効率化を支援する。

導入・運用支援サービスのメニュー
  サービス名 価格(税別)
ハンズオントレーニング 初級・中級ハンズオントレーニング(集合形式) 無償
上級ハンズオントレーニング(集合形式) 5万円/人
初級・中級ハンズオントレーニング(オンサイト) 15万円/5人まで
上級ハンズオントレーニング(オンサイト) 30万円/5人まで
導入支援 有償版評価支援サービス 10万円
オンサイト導入支援サービス 50万円
運用保守 スタンダード保守サービス 無償
プレミアム保守サービス 16万円/年~
関連キーワード

RPA / CTCSP

関連記事

Special

-PR-

CTCSP、RPAソフト「WinActor」の導入・運用支援サービスを開始伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社でIT関連機器やソフトウェアを販売しているシーティーシー・エスピー(CTCSP)は2018年7月26日、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフト「WinActor」(NTTアドバンステクノロジ製)の導入と運用を支援するサービスを提供すると発表した。ソフトウェアロボットの作成やメンテナンスの支援などを行う。2018年8月から提供する。販売目標は、関連サービスを含めて1年間で5億円。

PAGE TOP