[市場動向]

HOYAサービス、グローバル企業へのERPの提供でインドSonata Softwareと提携

2018年8月22日(水)IT Leaders編集部

HOYAサービスは2018年8月21日、日本に拠点を置く製造業に対してERP製品を提供することを目的に、インドSonata Softwareとの間で業務提携に関する基本合意を締結したと発表した。

 HOYAサービスとインドSonata Softwareは、Microsoft Dynamics 365とERP製品を国内外企業に提案するため、業務提携した。互いのサービス開発力と提供力を補完しあうことで、ユーザー企業の多様な需要に対応するのが狙い。

 HOYA サービスは、Microsoft Dynamics 365を中心に、製造業向けにERP製品を用いたシステム構築サービスを提供している。一方のインドSonata Softwareは、Microsoft Dynamics 365の開発・導入に関する知識とグローバルな事業基盤を持っている。

 HOYAサービスは、インドSonata Softwareと提携することによって、日本に拠点を置く製造業に対してERP製品を提供しやすくなる。今後両社は、HOYAサービスの顧客に対し、システムの開発から導入、運用保守までの共同プロジェクトを進めていく。

関連記事

Special

-PR-

HOYAサービス、グローバル企業へのERPの提供でインドSonata Softwareと提携HOYAサービスは2018年8月21日、日本に拠点を置く製造業に対してERP製品を提供することを目的に、インドSonata Softwareとの間で業務提携に関する基本合意を締結したと発表した。

PAGE TOP