[事例ニュース]

静岡銀行、新人事システムをグループ11社で一斉稼働、COMPANYを採用

2018年8月29日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

静岡銀行は、人事システムを刷新し、新システムをグループ11社で一斉に稼働させた。人事アプリケーションにはワークスアプリケーションズの「COMPANY」を採用した。導入期間は1年3カ月である。ワークスアプリケーションズが2018年8月29日に発表した。

 静岡銀行は、人事システムを刷新した。既存の業務システムの統合と標準化を、人事ソフトの「COMPANY」の標準機能だけで実現した。導入期間は1年3カ月で、グループ11社で一斉に稼動させた。

 稼動直後に実施したフレックス制度に対しても、システム改修を行うことなくCOMPANYの設定を変更するだけで対応できたとしている。

 導入したCOMPANYシリーズのソフトは、「COMPANY 人事・給与」、「COMPANY Web Service」、「COMPANY 就労・プロジェクト管理」、「COMPANY Talent Management」である。さらに、BIソフトの「LaKeel BI」を導入した。

 既存の人事システムは、十数年にわたって自社業務の変更や制度/法改定に合わせてカスタマイズを続けてきた。複雑化するとともに、機能要件の変更や追加のたびに、システム改修にかかるコスト負担が発生していた。今回、既存システムの保守期限が到来したことを機に、新システムに刷新した。

関連記事

Special

-PR-

静岡銀行、新人事システムをグループ11社で一斉稼働、COMPANYを採用静岡銀行は、人事システムを刷新し、新システムをグループ11社で一斉に稼働させた。人事アプリケーションにはワークスアプリケーションズの「COMPANY」を採用した。導入期間は1年3カ月である。ワークスアプリケーションズが2018年8月29日に発表した。

PAGE TOP