[新製品・サービス]

H.I.S.とコンカーが協業し出張・経費管理サービスを提供、出張データを一元化

2018年9月11日(火)日川 佳三(IT Leaders編集部)

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)とコンカーは2018年9月10日、出張手配から経費精算までをカバーする出張・経費管理サービスを提供すると発表した。コンカーのクラウド型出張・経費管理システム(SAP Concur)を用いる。2018年9月11日から提供する。

 出張手配から経費精算までをカバーするサービスを提供する。航空券やホテルの手配・旅程管理におけるガバナンスを向上させるとともに、これらのデータを一元化することによって経費を抑制する。さらに、出張にともなうデータを、危機管理や経費分析に活用できるようにする。

図1:出張の手配から経費精算までのフローチャート(出典:エイチ・アイ・エス、コンカー)図1:出張の手配から経費精算までのフローチャート(出典:エイチ・アイ・エス、コンカー)
拡大画像表示

 まずは、事業をグローバル展開している日本企業を主な対象とする。H.I.S.と契約している企業が日本と海外に法人を持ち、各社別々の経費管理の体制だった場合でも、コンカーのシステム(SAP Concur)を日本と海外で繋ぐことで、国内外のグループ全体で情報を共通化できるという。

 H.I.S.の法人旅行事業では、企業の出張手配をはじめ、年間6000社を超える業務渡航の手配を行っている。この中で、企業の海外進出支援をはじめ、企業が抱える出張に関わる課題解決や経費効率化の分野で意見を求められたり、提案を行う機会が増えてきた。

 こうした中で特に、中堅中小企業では、出張管理の改善や経費の可視化を必要としながら、自社でのシステム化に現実性が無く、多くの企業が課題解決に限界を感じているという。

関連記事

Special

-PR-

H.I.S.とコンカーが協業し出張・経費管理サービスを提供、出張データを一元化エイチ・アイ・エス(H.I.S.)とコンカーは2018年9月10日、出張手配から経費精算までをカバーする出張・経費管理サービスを提供すると発表した。コンカーのクラウド型出張・経費管理システム(SAP Concur)を用いる。2018年9月11日から提供する。

PAGE TOP