[市場動向]

ESETとキヤノンITS、「イーセットジャパン」設立

2018年9月14日(金)IT Leaders編集部

キヤノンITソリューションズは2018年9月13日、スロバキアESETとともに、合弁会社「イーセットジャパン株式会社」を設立し、2018年9月1日から業務を開始したと発表した。国内市場におけるESETのプレゼンスを向上させるとともに、企業や個人のユーザー向けに新たな製品サービスを提供するとしている。

 スロバキアESETは、パソコンなどの個々のエンドポイントの上で動作する総合セキュリティソフト「ESETセキュリティ ソフトウェアシリーズ」の開発会社である。国内では、キヤノンITソリューションズが総販売代理店となっている。

 今回、開発会社であるスロバキアESETと、国内総販売代理店のキヤノンITソリューションズが、製品の国内展開を強化するための合弁会社を設立した形である。キヤノンITソリューションズによれば、合弁会社の設立によって、スロバキアESETとの連携が深まり、より迅速に製品やサービスを提供できるようになる。

 新会社のカントリーマネージャーには黒田宏也氏が就任する。イーセットジャパンの所在地は、東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー。

関連記事

Special

-PR-

ESETとキヤノンITS、「イーセットジャパン」設立キヤノンITソリューションズは2018年9月13日、スロバキアESETとともに、合弁会社「イーセットジャパン株式会社」を設立し、2018年9月1日から業務を開始したと発表した。国内市場におけるESETのプレゼンスを向上させるとともに、企業や個人のユーザー向けに新たな製品サービスを提供するとしている。

PAGE TOP