[新製品・サービス]

Office 365のFAQをチャットボット型で提供、マイクロメイツ

2018年10月29日(月)日川 佳三(IT Leaders編集部)

マイクロメイツは2018年10月29日、Microsoft Office 365のFAQ(よくある質問と回答)を、チャットボットに搭載して提供すると発表した。クラウド型のチャットボットサービスとしてサクブスリプション型で提供するほか、チャットボットの構築SIサービスを提供する。価格は要問い合わせ。

 Office 365のFAQを、チャットボット型で提供する。提供方法は大きく2つある。1つは、クラウド(SaaS)型のチャットボットサービスとして、サクブスリプション型で提供する。TISのクラウド型チャットボット「DialogPlay」を基盤に、Office 365のFAQをあらかじめ搭載した形でサービスとして提供する。

図1:TISのクラウド型チャットボット「DialogPlay」にマイクロメイツのFAQを組み込んだ際の画面遷移(出典:マイクロメイツ)図1:TISのクラウド型チャットボット「DialogPlay」にマイクロメイツのFAQを組み込んだ際の画面遷移(出典:マイクロメイツ)
拡大画像表示

 ユーザーが既にチャットボットのシステムを持っている場合や、サブスクリプション型ではなく一括購入型で利用したい場合に向けては、オンプレミスで動作するチャットボット型のFAQシステムを構築するSIサービスを提供する。さらに、FAQの素材データだけを購入することも、以前から可能である。

 マイクロメイツは従来、Office 365のFAQを、文書ファイル(PDFまたはWord)の形態で販売してきた。今回これをチャットボット経由で利用できるように製品サービスを企画し、クラウド型チャットボットと組み合わせたクラウドサービスや、オンプレミスのチャットボット構築サービスとして用意した形である。

関連キーワード

Microsoft 365 / Office 365 / マイクロメイツ

関連記事

Office 365のFAQをチャットボット型で提供、マイクロメイツマイクロメイツは2018年10月29日、Microsoft Office 365のFAQ(よくある質問と回答)を、チャットボットに搭載して提供すると発表した。クラウド型のチャットボットサービスとしてサクブスリプション型で提供するほか、チャットボットの構築SIサービスを提供する。価格は要問い合わせ。

PAGE TOP